会社案内

banner33いつもお世話になっております。ギジンは、2014年4月4日に仙台で創業いたしました。

インターネットをもっと親しみやすくするという理念で始まり、現在はチャットボットの開発を主軸にお客様の課題解決に取り組んでいます。

お客様のサービスをさらに活き活きと魅力的にするご提案を通して、ユーザの皆様に感動をお届けいたします。よろしくお願いいたします。

代表者プロフィール

小泉ヒロカ。コンテンツアーキテクト。ギジン株式会社代表取締役。新しいプラットフォームに最適なコンテンツ設計が専門。

1974年生まれ、仙台市出身。インドネシアからの帰国子女で、元マンガ家。大手ネット関連企業を経て、2004年独立。Webサービス・iOSアプリなどプロデュース・開発実績多数。週刊スピリッツ新人賞受賞。アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー東北大会スタートアップ部門受賞。東北大学大学院RIPS 0期生。

 


大切にしていること

これまで、新市場の立ち上げ期やプラットフォームの移行期に立ち会うたびに、新しい文化を構築することを大切にしてきました。

モバイルコンテンツ黎明期のi-modeが開始する1999年には、画像やリンクが並んだ事務的な見た目のサイトが多い中、サイトがユーザにきさくに語りかける文化を構築し、会員20万人のコミュニティサービスを育てました。

2004年に独立するときは、新しいネット産業を地方で拡大することを目指して、勤務地の六本木ヒルズを辞めて出身地の仙台に戻り創業しました。

そして、パケット定額がスタートしたばかりの2007年はソーシャルゲームの黎明期。これからソーシャル+ゲームが流行ることを見越して、ワンボタンで遊べるブラウザゲームにカードとカードを合成する内容を組み合わせる発明をしました。この時、なにが出るかわからない課金カード販売のビジネスモデルも合わせて構築。後にポチゲーやカード合成ゲーと呼ばれるこの文化は、社会現象になりました。ビジネスとしても当り、会員70万人のヒット作になりました(開発時のストーリーはstorys.jpでご覧頂けます)。

現在は、今後インターネットサービスの新たな基軸となるAIの市場性に注目し、多くのユーザにとってAIの入り口になるであろうチャットボットでは、どのような文化が構築できるのかを研究しています。


会社沿革

2014年4月 宮城県仙台市で創業
2014年6月 本社を仙台市青葉区錦町へ移転
2015年2月  iOSアプリ「クルン」リリース
2015年9月 ソーシャルゲーム「モバイルウォーズ」のソセイ版をリリース
2015年10月 本社を仙台市青葉区福沢町へ移転
2016年4月 チャットボット情報を共有するコミュニティ「ChatBot Developer仙台」の活動を開始
2016年11月 東京拠点を東京都千代田区に開設


 メディア掲載

月刊「復興人」Volume.40の「New spirits!仙台に新しいチカラを」コーナーに取り上げていただきました。%e5%be%a9%e8%88%88%e4%ba%ba%e5%8e%9f%e7%a8%bf

会社概要

商号

ギジン株式会社

設立

平成26年4月4日

代表者

小泉彌和(コイズミヒロカ)

資本金

100万円

本社

仙台市青葉区

取引実績

NTTドコモ株式会社
パナソニックシステムネットワークス株式会社
サントリーシステムテクノロジー株式会社
LINE株式会社

ページ上部へ戻る